Loading...

MajiX2

検索

INTERVIEW

2020.12.2 斉藤秀翼×宍戸留美×Linolino 対談
2020.12.2 斉藤秀翼×宍戸留美×Linolino 対談

2020.12.2 斉藤秀翼×宍戸留美×Linolino 対談

対面で楽器を使い、創作し心震わせる事が一瞬でなくなった新型コロナウィルス。誰もが想像をしていなかったこの世界にMajixとも縁の深い3アーティスト(宍戸留美 斉藤秀翼 Linolino)に近況や今後の展開を語ってもらいました。

  • La 1ere 30
  • ARISE
  • THE ENDLESS JOURNEY
  • Let’s dreaming / Go! Fight! Win!
  • LOVE YOU LIVE
  • okonanno
  • Red Journey
  • 8=∞
  • DO THE HUBBLE! with RUMI SHISHIDO
  • 東京幻想曲集
  • ルミネッセンス
  • 女
  • CHERBOURG→BRIGHTON

カメラマンには留美さんのアイデアで、今最も話題のある高橋優也氏を招き3人のステージやTVでは見れない普段の魅力を写真で引き出してもらいました。

対談は自然な雰囲気で少し緊張感もありながら終始良い雰囲気で進んでいきました。

宍戸留美(R)

斉藤秀翼(S)

Linolino(L)

進行:岡本晃弦

早速、新型コロナウイルスの影響をお聞きしたいのですが、まず秀翼は?

S:春に予定していたレコ発全国ツアーがなくなりました。
お芝居の方も現場がかなり止まっちゃったので数え切れないくらいのお仕事はやっぱりなくなりましたね。
単純に生きていくということについて考えさせられた事が多かったです。

(12年間所属したソニーミュージックアーティスツを4月に退社)

R:何月までだったの?事務所

S:3月いっぱいです。
辞めるっていうのは去年の5月位から決めていて、理由は色々あるんですけれど。辞めるタイミングでコロナが来てツアーが中止になり、僕にとってはかなり酷な判断が色々…
コロナにより中止になったものに関しては仕方ないと思うんですけれど。

Linolinoさんは?

L:私は、夏にリリースを予定しててそれを延期にしました。結局来年の2月になったのと、折角新しいものを出すのでライブのツアーに回ろうと思ってましたが、まだやっぱりコロナの影響でブッキング出来てないですね。

留美さんは?

R:そうですね、私は今年の5月で30周年だったので、
なにかできたらなと思っていたんですが…
声優のお仕事的には国際フォーラムでおっきいイベントを予定していたのも中止になって。
でも、30周年になにかしようかと思った時にクラウドファンディングでベスト盤のCDを作って。

R:家にいて全部出来ることなので、
ベスト盤というのもありエンジニアさんにマスタリングして貰いました。後デザインとかも新しく。1曲だけ再録しています。

自分の住んでらっしゃる地域の例えば東京都だとアートにエールを!とか芸術の支援策をアーティストとしてどう思って活用したのか?とか色々それぞれお聞かせください

L:アートにエールを!をお二人はされてましたよね?

R:やらなかったの?

L:私は1次がもう間に合わなくて申し込もうと思ったらいっぱいで
出来なくて、2回目申し込んで抽選外れました(笑)

R:え!?

L:2回目ランダムで抽選で

R:抽選とかあるの?!

L:そう、で、1回目はしまるの早かったですよね?半日くらいで

R:そうだね

S:その日のスタートからサーバー落ちちゃってましたよね。

R:そうだよね、もうずっと張り付いてた(笑)

S:狂ったように押してました(笑)

R:意地でももう…(笑)

L:留美さんも秀翼くんも他の人がやってるのも結構みてて。
色んなのがあってああいうのはいいなって思いました。

留美さんは何をやられたんですか?

R:私はやっぱり同じ様な境遇の仲間を集めて1つの作品にしました。
まず、映像の人、カメラマンが映像で撮ったものを
みて影響を受けて脚本家がかいて
それを私が朗読してその後それをミュージシャンがバンド演奏つけてっていうのでやりました。

「各分野のプロフェッショナルによるアートの化学反応」

いつもの最強のミュージシャンたちが!

L:すごーい!

R:そうそう、困ってるミュージシャンたち(笑)

錚々たるメンバーでしょうね、きっと。

R:そうですね、1人でやるのもできるけど。
1人でやるんだったらアクセス数が、私に興味ある人しか観ないから。だったらこの脚本家に興味がある人も観てくれるし、皆が相乗効果で。

S:間口が広がりますもんね。

R:私はそういうのがすごく好き。
でも、その労力を考えて色々ひかれて
9万いくらって少なっ!て思いませんか?(笑)実際問題。
何もないよりかは有難いですけど。

S:実際にもらえる額は10万円じゃないですもんね。
ひかれてるんすよ!

L:あーそうなんだー

源泉徴収ですね、そういう話聞きたい!

一同:(笑)

S:でも、それこそ僕も留美さんと発想はすごい同じで。
歌うってことにしても演奏する人がいたりとか、写真撮るとかっていう仲間がいてできるっていうのがやっぱりあって。
僕も絵本書いて、それの読み聞かせにBGMをつけて、スタジオを借りて撮って、っていうのを計画していたんですが、蓋をあけてみたら1個の案件に関わる全員がちゃんと登録を全部やってなきゃいけないとかあったじゃないですか?
それで「え?俺やってない!」みたいな人が出てきちゃって。
じゃあ、もうこれは僕だけで出すねごめんっていうので
絵本の読み聞かせを出しました。

登録もめんどくさいんですか?

R:一応オーディションというか審査があるみたいで。
私、声をかけたけど誰かが落ちたり、もしくは自分が落ちたらどうしようって思ってドキドキして(笑)すごい恥ずかしいじゃん!(笑)

S:それって、留美さんがメインでのチームで何人かで、誰かだけが落ちるっていうことがあるってことですか?

R:あり得るあり得る。

L:登録は個々ですもんね。

R:登録は個人のオーディションみたいな感じで。で、皆受かった良かったって思ったんだけど、作品を作ってそれも審査にかけられるからこれ落ちたらどうしようって思って。

S:作ったのにってことですよね。

R:そう、これめっちゃネタになるなって思って(笑)

じゃあ、人集めて留美さんが落ちるパターンもあったってことですよね。

R:あったと思うよ。

それ笑えないですよね。作るまで経費持ち出しってことですよね?

R:そうですね。

S:僕らがやってる仕事って資格とか別にいらないわけじゃないですか。皆が知っていてどう判断するか。
例えば歌をやっている人が俳優をやっていたり、タレントをやっている人もいて。
世間がどのジャンルの人として認知するかによってその人の見られ方が変わるから、それをお役所の人がどういう基準でこの人は世間的に芸能業を生業としてやってる人だ、そうじゃないって判断になるのかがめちゃくちゃ気になっていて。
例えば端役でもいいから1個大きい作品にドンと出てれば、
あ、この作品出てる人すごい!になるだろうし。
逆に何十年やっていても世間的には作品名が知られてないものとかだったら認知されないのか、とかその塩梅が結構
難しいなぁと思って。

私も事業をとめたくないので日本政策金融公庫とかセーフティネットとか行ってなんとか借りれたんですけど。
ジャッジがどこなのか証明の仕様がないから。

S:おかもっちゃんが通ってるって事がまずよくわかんない(笑)

一同:(笑)

R:持続化給付金はやった?

L:やりました!

S:はい。

「どこでもキョウリュウブラック!?」

この格好で役所行くの?真っ黒でいくの?

S:真っ黒ですよ(笑)
僕も3月とか4月とかに行って。
例えば公庫の新創業とかもその作る会社がどうなるかよりも
そもそも国が今どう動くか分からないのでおりませんって窓口で
言われて、様子みますっていう話をして。
今は逆に新創業は緩くなった部分もあるようなので
今はやり時っていう意見もあるんですけど。
数ヶ月でそのぐらい変わるんだと思いました。

留美さん、Linolinoさんは

L:私は日本政策金融公庫はダメでした(笑)

S:それは事業計画を出してですか?

L:出して、ダメだったー。セーフティネット4号はとったんで今から銀行回ります(笑)

S:凄い、現実的ですね(笑)

R:2人ともすごいなあ。

L:でも文化庁の芸術継続支援をやったので..

R:それってどっちの方ですか?

L:最初A-1でやって、追加になって今A-2やってます!

R:今、A-2やってるんだけど、もぉすごい嫌で(笑)
まずエクセルでつまづいて…
ワタナベマモル(ex グレイトリッチーズ)さんが..ミュージシャンの大御所の方がTwitterで呟き、議員さんが動いて、ニュースになったの知らない?エクセルも使えないのかっていう…炎上したんだけど。

L:あ!それでちょっと色々緩和されたんですか?あれ!

R:そう!そうなの!

S:そのミュージシャンの人が俺エクセル使えねーよ、って
言ったってことですか??

R:うん、そんなのしたくないからミュージシャンやってんだよ!
みたいな。1から勉強しなきゃいけないからね。

SL:まあまあまあ…わかるね。(笑)

S:こっち側の人たちはそうだよ!って思うけどあっち側の人たちは
いやいやいや..ってね(笑)

R:社会人の人はエクセルくらい使えてよ、みたいな感じで(笑)
マモルさんのお陰で色々ね。

S:あ、そうなんですね!

L:すごい!そうなんですね-!

それで領収書がいらなくなったりとか?

R:多分、色んな人の声で..5万円以下だったらいらないとか。

L:うんうんうん。なりましたね。

R:まずプルダウンってなに?みたいな。なになにぃ?と思って(笑)

じゃあ今A-2の申請中?

R:そう、早くしないとね。

L:そうですよね、12月

R:そうだよね。私3次募集の時のやつだから。
やり取りとかすごく丁寧に返してくれるんだけど
その書いてる文がよくわかんない…(笑)

L:あるあるですよね。今回の国系のやつ丁寧に書いてるけど
これ何がダメなんだろう?わかんない…みたいな。

S:あれ電話したら教えてくれるときがあって。

R:電話も繋がらないの!(笑)

S:基本繋がらないんですけど(笑)繋がった時に教えてくれました

皆さん助成金や融資とかってどういったタイミングで申請されたんですか?発表されてすぐ?誰かに聞いて?
それとも初めは傍観者っぽくこういうのあるなーくらいの感じなのか?

R:もうすごい早い勢いで..持続化給付金なんかは。

L:持続化給付金は申請日初日にやったー。

R:だって、予算がなくなったら打ち切るって書いてあったから。

L:そうですよね!そうですよね!

R:わかんないけどやろうみたいな。

R:でもあれってほんとスクショとか写メでいいからすごい良かったなー。

R:でも、みんなやる人たちなんだね。

S:めっちゃ苦手です。

R:もっと全然やれば出来るのにやらない人いっぱいいるから。
めんどくさいとか。

L:うんうん。

S:苦手です、僕は。

本当にやった方がいいのにやってない人とか、周りにも多いので。これを通じて伝えたいですね。
じゃないとさ、芸術へ予算が今後が減る可能性あるってことですもんね。

L:うん、それは困る。てかもうやらないと活動もできないし、生活も出来ない現状じゃないですか。

R:そう、これが仕事だって思いながら。

L:うん!そうですよね、ホントに。

S:1曲作ってるくらいの気持ちでね。

留美さんとかって今までの芸能生活の中でこんなことってはじめてですか?

R:そりゃそうなんじゃない、皆そうじゃない?

例えば地震でツアーがなくなったとかあったじゃないですか。
レベル違います?今回のコロナは?

R:そうだね。でも、なんだろ、元々そんなに仕事してないから(笑)

S:いやいやいや(笑)

L:えぇー!!!(笑)

R:だって、声優の仕事は求められないと呼ばれないと成り立たない仕事だから。
音楽とか自分がやってるものって自分からいつも発信してたから。Oil in lifeっていう10年続いてる音楽番組も自分でつくってるものなので。支障は別にない。
呼ばれるものに関してはストップがかかったり、中止になったりするけど。

正直皆さんどうでした?これ大丈夫だろ、とかでした?2月とか。
やべーぞ、これ。なのか?

S:どっちもありますね。タイミングがタイミングだったのもあるのかも知れませんが

L:ツアーだったもんねぇ。

秀翼は地獄の日々でしたからね。

S:それは相変わらずですけど(笑)

一同:(笑)

S:コロナがどうかっていうこともだけど、皆がわからなくて。
自分はこうする!いや、うちの会社はこうします。みたいにある意味ちょっと博打的なものが3月頃にはいっぱいとあったじゃないですか。

R/L:うんうんうんうん。

S:いや、もううちの会社は一律全部中止にします、って会社もあれば、関係ないっしょ、やるっしょ!っていう人がいたりとか
その時ってどっちもまだ善悪もなくて。
飲食とかでも、自粛してください、時短でやってくださいって言われてやった店の方が損してるとか多いんですよね。
そういう真面目にやった人が馬鹿をみるみたいなのがすごいある気もしてて。
ライブハウスが取り沙汰される中で、演劇の方などでも感染者が出て、案の定魔女狩りみたいなものも起きて、それが僕は結構しんどいというか、こういう流れになって行っちゃダメだよなぁ、っていう思いがあります。
かかった人が謝る流れは出来てはいけないんですよ。

R:ねえ、ほんとねー。

S:誰が最初に謝らせたのって思って。一発目。
そりゃ確かにかかった、じゃあ何やってた?
飲み歩いてましたって言われたらいやいやいや…って事
なんですけど。
これだけなってきたらかかるのはしょうがないじゃん、って位の
レベルなのに、
自分がかかってしまったことで現場に迷惑をかけました、っていう事を世間に発表しなければいけないように誰かがさせてしまったから。
楽しみにしてくれていた方や関係者に詫びるのは本人の気持ちなのであって、それを強制したり、感染したことを責められるのは違うと思うんですよね。

R:でも、その時わかんなかったもんねぇ。ほんとに。

S:体裁的に動くのが僕は余り好きじゃなくて。
インフルエンザかかりました、予防接種やってたらしょうがないね、
やってませんでしたって言ったらボコボコに言われるみたいな。
でも予防接種だって、やったからかかるって言う人もいるし。
でも、やったって言わないと責められるっていうのあるじゃないですか。
それがコロナにもすごいあるのがなんかいやだなと思ってて。

R:後これは多分地震のときもそうだったけどその人の考え方が
すっごい分かるから。

L:うん、分かりますねー

R:この人はやっぱり合わないな、この人はずっと付き合っていこう!って凄くクリアに人間関係が見えました。

S:/L::分かりましたねー

S:必要な人と必要じゃない人と必要としてくれる人とそうじゃない人ととか。

R:そう!意見が違うのはしょうがないけど、そういう人もいるなっていう風に考えないと。そこでがーっとやっても…

L:戦うとこでもない、場合もありますしね。

R:そうだね。

いやー色々人間が見えるというか…Linolinoさんはなんかどうですか?そういう面では。

「人間の断捨離」

L:めっちゃ断捨離出来ました、人間の!

一同:(笑)

R:これタイトルにして!人間の断捨離(笑)

みなさんこの先にどんな希望をみてます?

R:可能性がすごい広がってチャンスが沢山あると思いました。
私の場合は生配信アプリ、始める前に一通りやったんだけど17(イチナナ)が年齢層的に一番合うかなと思って、5月から毎日配信をやり始めたの、頑張れば生活できるかなぁ、他に何も無くなったけど。あのー、りのちゃんもしかしたら向いてないかもしれないけど秀翼くんすっごい向いてると思う。

S:やっていました17(イチナナ)。

R:ほんと?顔UPだけでもすごい飛ぶと思う!
今男性もすごい増えててGACKTさんもやってるよね。

S:やってますね。

R:りのちゃんももしあれだったらやってみたら?

L:私、昔SHOWROOMやってて、まあー今はちょっといいや、って感じなんですけど(笑)

R:そうだね、魂売って仕事だと思えば(笑)

S:難しいんだよな〜〜そこの葛藤(笑)

一同:(笑)

R:でも、全然媚びてない人もやってるの。

S:確かに、後輩なんかでもやっている子は周りに沢山いて。頑張ってテンション高くありがとー!ってやってるんですけど、僕はなかなかできなくて…(笑)

R:でもリハスタ入ってギター練習するとかそれだけで。

S:逆に今僕ツイキャス始めました。春から。
どっちがいいもなにもないんですけど。
希望って…難しいですね。世界が広がった部分もあるし。

R:だからコロナ禍になった時にホステスさん達が

S:めちゃくちゃやってましたよね。

R:月に2億とか稼いでたり、今普通の子とかも何百万とかすごい
稼いでて

L:やってますよね〜

R:年収が皆多分今年すごいことになるんじゃないかな。
そういうの見てたらバブルだな〜と思って。多分何兆円の世界だから。

後、oil in lifeで一緒にやってる配信会社とかスタッフもものすごい忙しくなっちゃって。10年前からやってるからもうお手の物なんだけど。
今皆機材集めて1から配信やり始めてるけど、もうずっとやってたものだから。大人気というか売れっ子。
だから、バブルをすごい色々みてる。

なるほど。継続は力なりですね。…Linolinoさんはどう?今後の希望は?

「今が一番楽しい!!」

L:希望…は、まあコロナ禍も終わらないとは思うんですけど。
薬ができたりとか動いていくとは思うし、皆生きていく中で生活は続くと思うんで…絶望してないから希望はあるなって思ってる。

ネガティブになってない?

L:全く全く。なんか私は個人的にはコロナ禍になって世の中の色んなものが動かなくなった時も自分が活動をやめたら終わりだ、みたいなのがあって。
で、YouTubeを始めたんですよ。
それこそ、生活、お金になるのは難しいんですけど。
YouTubeでアルバムを作っていく過程をあげたりとか色んな企画でそれに歌ってみたを合わせてみたり。
それはそれでとても楽しい。
今の環境だからこそ、普通の流れだったらちょっとやる気、モチベーションが下がってるかもしれないところを今、これしかない!みたいなところで出来たとことかもあって。
それをやってたりとか、結局予定よりかはずれちゃったけどレコーディングも出来て。なんか今年も今までと変わらずやれてた。
結果的に。

R:動ける人はいいよねえ。

L:そう、動けたことが良かったなーと思ってて。
で、今、逆にコロナ禍の時でもそれが出来たから来年以降も絶対
大丈夫って思ってます。うん。

なんかYouTuberもめちゃくちゃ増えて、再生回数も分散化して

S:飽和状態だよね

だから新しいのが出てくるのか…

R:そうだね、企業がYouTubeとかにつかない代わりに個人につく時代になってるから

留美さんってもうずっとフリーでやられてて経験値豊富だし僕は勝手に「大丈夫、私は!」みたいな人だと思ってるんで。(笑)
まあこれ、大丈夫っしょ!って感じだったのか、うわ!やべーな…だったのか?本音が聞きたいです

R:全然大丈夫。楽しい!って思った(笑)

一同:(笑)

やっぱりそうですか。良かったです!(笑)
なんか8割の人間が芸能界辞めようとしてるらしいんですよ。

R:はいはい、分かる。

で、半分辞めちゃって。売れてる売れてない関係なく。
ずっとこう続けて。留美さん例えると老舗のお店ですからね、30年ってもう。

R:そうですよ。なんかSさん(大物シンガーソングライター)さんと飲む機会があった時に。
その時私20年くらいやってたのかな?
20年も売れないのに続けてるってすごいね!って言われたの。
それってなんか..そお?みたいな。
でも、私と母親とかが食べれればいい位の感じで動いてるから。
Sさんとかってスタッフ全員食べさせるみたいな。
でもその後Sさんもフリーになって、海外でもライブやってっていうのをやってたけど。
そういえばそういう言われ方したなあ〜って思って。

「鎧が全部無くなった」

秀翼とかね、(フリー)1年目で(留美さんが)28年で..
色々ここも聞きたいこともあるのかなと思いつつ。

S:そうですね…でも、なんかフリーランスってどうなんですか?
こうなんですか?はあんまりなくて僕。
今さっきの希望でいうと僕今希望は全くないんですよ。そんな域にいない、今。
でも、人生おもろ!っていうそのおもろは同じくらいあって。
自分がそういう時に何を考えるかって自分と向き合う時間もすごい多かったし。忙しいと流れていっちゃうじゃないですか、時間って。
それが毎日止まってるから、時間が。向き合うしかない。

S:大好きな演出家さんにずっと言われていることが人としても男同士としても信用できるし何も言うことない。でも、お前鎧が多い。ってずっと5年前から言われていて。
なんか言ってることは分かるんだけど、じゃあ、具体的になにがって言われるとそれが分かんなくて。
それが今年ね全部なくなった気がしてて。

これからどう活動していくか聞きたいのですが、具体的に。
Linolinoさんからお願いします

「コロナなんて関係ない!」

L: 2021.2.3に新作「MÅGIC TIME」をリリースするのと、
その2月にリリースするやつのLiveMVを作ったんですよ、今年。
それを1月から自分のYouTubeチャンネルであげていきます。
まあ世の中の様子を見つつ、自分のやる事は変わらずやっていって。で、2月にリリースする次の作品ももう動き出してるので。
制作やってるんで、変わらずやって。
いつかライブが出来たらと思ってます。うん。

無観客でとか色んな方法はあるし..マインドは変わらず?

L:変わらず。変わらず?(笑)うん!なんだろうが。変わらず。変わんないでしょ!

留美さんは?

「大御所って呼ばないで」

R:そうですね、私も今ちょうど上映中の
「おじゃ魔女どれみ」20周年記念作品映画「魔女見習いをさがして」ってのを
やってて。
そこでまあオープニングとかは当時の声優さんたちが一緒に
「おじゃ魔女カーニバル!!」歌ってるんだけど。
なんと!エンディング私ソロで!映画の主題歌を歌ってます。

S:えっ!

L:えー!!すごい!!!

一同:拍手

R:最初コンペあるから、宍戸留美の前向きな明るい曲を、って言われて
え、そんな..女の辛い歌しか歌ってないよ..と思ったんだけど。

一同: (笑)

R:私なりの明るいやつを送ったら受かって。
私30周年だったし、いい機会だなあ。嬉しいなあ。地道にやってて良かったなあ、って思ってレコーディングに行ったら。
キーが高くて。どう歌ってもおんぷちゃんになっちゃって。
でも、よく考えたらファンの人は映画終わって、最後におんぷちゃんが歌った方がいい!と思ってブースの向こう側にいるスタッフさん達に「おんぷちゃんが歌った方がファンの人感動すると思うんですけどどうですか」って提案させてもらったの。
キーが高かったことが幸いしたんです。
それで今、歌ってます!なので、私にとって30周年の2020年はいい年だったなと思っています。

最近世代交代をすごい感じてる。(音楽の世界は別かも)30年もやってると中堅、ベテランみたいに扱われるのはがすごく寂しいというか、もっと仲良くしたい。笑
私がピピってきた高橋優也さんも20代だし、アニメのお仕事も20代、大活躍!すごくいいことだと思うけれど。

宍戸留美ってブランディングされてるって僕は思ってるんで。

R:そう、で、なんか例えば20代の子とかがすごい世代なんです!みてました〜レジェンドだ〜みたいに言われるとえ、まだ私いるんだけど..すごく私はどうしたらいいの、今の私は?って。
昔の私の作品は愛してくれて嬉しいけど。
私は..えっ..みたいな感じに。
だから、全然あまり嬉しくないかも。
多分皆そうかもしれないね。
例えば、松田聖子さんってすごい偉大な。
皆なんか歌が好きとか言うけど今の私を見てって多分皆思ってると思うんだよね。

L:ん〜確かに。

R:宍戸留美って少しは認知されているかもしれないけど、それと金を稼げているかは別だよね。私よりもっと上の世代の著名人で孤独死した人いるし、とにかくもっとみんなが安心して暮らせる日本になりますように。笑。

留美さんには新人のシンガーソングライターとかアイドルも含め、そこで是非講演会をやってほしいですね。

R:/L: (笑)

1人でこう、全部色んな事分かってらっしゃるじゃないですか。
例えばギャラの流れとか座組とか、そういうの結構分かってない子多いんで..

R:そうだねえ。

「答えをくれないのが最大の愛」

そういう意味でもそれ以外でも僕は絶対需要があると思ってます!
斉藤さんは?

S:うーん〜

これからどう活動していくか、まとめ。宣伝もあれば。

S:宣伝もないですし、あれなんですけど。
うーん、生きることかなと思ってます。

R:確かに。

L:生きていくことね。

R:皆生きていくこと。生きてないと。いい事言った。

S:僕よく言うのが、先月も僕のお兄ちゃんみたいな先輩の俳優さんが亡くなったんですよ。
今年何人も著名な方が亡くなってたり。
理由は様々でしょうし、それぞれの人生なんですけど。
今年ホントにね、首を吊ろうと思ったことがあるっていう奴が何人もいるんですよ、周りに。若い世代を含めて。
どんなに嫌なことがあっても辛くても、向き合って生きるしかないじゃないですか。死んだら終わりだし。
自分が死んで楽になることと、自分が死ぬことによって誰かを悲しませること。例えば、親とか友達とかなんでもいいんですけど。
それを天秤にかけた時に僕は絶対後者が勝つんですよ。
だから、僕は生きようとは思っています。
ただ1個、改めて思ったのが、僕の周りの先輩とかって、答えを言ってくれる方ってあまり居ないんですよ。答えではなく、自分たちが経てきた中でのアドバイスや、あとは自分で考えて選べよって、ヒントをくれる。
それって最大の愛だとも思っていて。
そういう意味では、色々失いましたけど、逆に人が自分にとっての最大の財産だということも、改めて感じました。

なるほど。分かりました!ありがとうございます!!

R:とにかく生きて!というメッセージですね。

S:うん、皆さんにもそういう風に思ってますね。

L:嫌なことあったら歌詞とか曲にすればいいのにね皆。

一同: (笑)

この日はあいにくの雨、三者落ち着いて一言一言話すのが印象的でした。三者の初対面をなぜかふと思い出しました。

留美さん
ちょうど上京してすぐに下北沢Bar?CCOでオシャレなカクテルを持ちながら踊り、歌い、微笑み帰宅され、なんだか訳が分からず圧倒されました。武道館でも小さい箱でも絶対変わらないステージをする人だと思いました。

秀翼
下北沢の三日月ロックでなぜかエリッククラプトンからビジュアル系まで多く音楽を語りました。それ以来ミュージシャンだと思って付き合ってます。

Linolino
キラキラした瞳で歌を歌いたい、とエレベーター前で急に相談され、それ以来成長していく過程を見させてもらっています。

カメラマン高橋さんは人当たりも良く、写真に力強さと繊細さも感じました。素晴らしかったです。

三者元々面識があり個々それぞれキャリアや知名度や立場は違いますが、何か新しい光が見える気がして企画しました。帰宅した際は雨が上がっていたので勝手によしとしました。
みなさん色々あると思いますがポジティブに活動をなんとか止めずに生きて行きましょう! 岡本晃弦

宍戸留美
1990年、16歳で大手レコード会社より、 アイドル歌手デビュー、18歳で業界初フリーランスで活動開始、インディーズで発表したアルバムはNYタイムズ紙で話題になりフランス、ドイツ、台湾、でもライブを行い、コンスタントに新譜を発表している。
声優、歌手、キャラクターデザイン、プロデュース、番組の企画制作ブッキン グ、司会と自由に表現、メジャーとインディーズを股にかけて活躍中!

【主なアニメ作品】
『ご近所物語』(幸田実果子)
『おジャ魔女どれみ』(瀬川おんぷ)
『はなかっぱ』(ももかっぱ)

■Twitter
@RumiShishido

■YouTube
https://www.youtube.com/user/sundaliru

■Instagram
https://www.instagram.com/rumishishido/

斉藤秀翼

約12年の活動を経て、2020年3月末で独立。
現在フリーランス。
音楽面は、2015年にメジャーデビューの後、自身主宰にても精力的に活動している。
代表作
・大河ドラマ「江」羽柴秀勝役
・映画「大奥」花房役
・家政婦のミタ/小沢拓也役
・獣電戦隊キョウリュウジャー/キョウリュウブラック:イアンヨークランド役
・仮面ライダージオウOverQuartzer/仮面ライダーザモナス:ジョウゲン役
舞台
・黒子のバスケ-IGNITE ZONE-/氷室辰也役
・斬劇戦国BASARA/島左近役
・ミュージカル アルスラーン戦記/ナルサス役
・文豪とアルケミスト~異端者ノ円舞~/国木田独歩役

■Twitter
@syuusukesaito

Linolino(リノリノ)

2017年都内を中心に活動開始。
熊本出身シンガーソングライター。
2018年2月1st Mini Album『Red journey』リリース。
2019 5/22配信EP(3曲入り)『okonannno』リリース。
2021年2月4曲入りEP [MÅGIC TIME]リリース。
座右の銘「なんでもやります」

■Twitter
@_Linolino_

■YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCJivFUq23uw_3aDYdZS8vUw

■Instagram
http://instagram.com/xlinolinox

Linolino (Hair&make-up by Mamiko Ikeda)

Photo by

高橋優也

フォトグラファー。1993年生まれ。ファッション業界を中心に、芸能、音楽、広告など多岐にわたる活動を展開し、これまでに多くの一流俳優や人気モデルを撮影。

■HP
http://yuyatakahashi.jp/about/

企画、構成

岡本晃弦

1982年愛知県生まれ 2007年テイチクよりデビュー。
現在はフリーランス としてソニーミュージックレーベルズCö shu Nieのディレクター、他にコンポーザー、ギタリスト、ボーカルトレーナーと多岐に渡って活躍、野球とお笑い好き。好きな言葉「舎弟」嫌いなものナス。

■Instagram
https://www.instagram.com/yonekolabel/

Page Top